TOPIC

 ■あのFX投資のカリスマがFXの学校を開始! 現役プロトレーダーによる投資で稼ぐFXの学校 ”無料講座”受付中!

■ブログランキングに参加中!
皆様の応援にいつも励まされてます。ありがとうございます。
応援のクリック頂けると幸いです。
・にほんブログ村 ポンド円
・人気ブログランキングへ
・ブログランキング★通貨/為替

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOPIC

 ■あのFX投資のカリスマがFXの学校を開始! 現役プロトレーダーによる投資で稼ぐFXの学校 ”無料講座”受付中!

■ブログランキングに参加中!
皆様の応援にいつも励まされてます。ありがとうございます。
応援のクリック頂けると幸いです。
・にほんブログ村 ポンド円
・人気ブログランキングへ
・ブログランキング★通貨/為替

下落相場は買いにとって最大のチャンス!?  

野川徹&松下誠の1年ぶり2度目の対談セミナー
“2010年のトレンドを自動認識して利益を上げる方法”
参加者募集中!
↓ ↓
詳細はこちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


下落相場は嫌いですか?
でも、下落相場がチャンス相場を運んできて
くれているって知っていましたか?


クロス円相場を中心に下落調整を入れてきていますね。
買いが圧倒的に多い日本の個人投資家としては今週は
しんどい時間帯だったと思います。


明日から週末なので、気持ちを切り替えて
頑張って行きましょう。

下落相場は、実はしんどい相場でも何でもなく
チャンス相場を生んでくれる投資家にとって必要な
時間帯ですから。

週末の間に今週の展開を振り返り、来週の戦略を
立てて望めば、そういうチャンス相場も見えてきます。



たとえば、分かっている人は分かっていると思いますが、
下落調整が全く入らなかったら、どこで買えばいいのか、
入るタイミングがなくなってしまいます。


たとえば、10日移動平均線のゴールデンクロスで買い、
というルール(他にも条件があっていいんですが)で買い
としていたならば、10日移動平均線がゴールデンクロス
した後に、デッドクロスしてくれなかったら、次に買う
事は永遠にこなくなってしまいます。



それでも、もちろん利益が伸びていっているんなら、
言いと言えばいいんですが、買うタイミングが来ない
と言う事は、今度は伸び幅も小さくなってしまいます。

なぜなら、買うタイミングが来ない=新規で買う人が
少なくなっていってしまうからです。


つまり、値がぐんぐんと伸びていくためには、
新規で買う人が次々と出てくる必要があると言う事で、
そのためには、調整の下落が要所、要所で現れてくれる
事はとても重要な事なんです。



つまり、調整の下落は、次に新しい買いチャンスの
タイミングも一緒に運んでくれていると言う事で
投資家にとって必要なモノなんです。



もちろん、下落調整と思っていたら、下落トレンドへと
値動きが発展してしまうリスクはいつもはらんでいるので、
その点には注意していかなければいけませんが、


下落調整が、自分にとって苦しいモノだとしたら、
それは自分の投資を見直していく必要があると言う事です。


相場の動きは、本当にうまく出来ています。
原理、原則に逆らわずに行動して行けば自然に利益を
上げられるように出来ています。



下落調整時間がきつい、いつも下落相場で資金を失って
しまって、それまでの利益も全部なくなってしまうと言う
事でしたら、それはトレード方法に改善の余地が必ずあります。


ぜひ、相場に不満をこぼすのではなく、上がってくれと
祈るのでもなく、相場の原理、原則に合うように自分の
トレード方法に焦点を当てていってください。


それが前進していく一番の方法です。


“下落相場はピンチ”ではなく“チャンス”です。
ぜひそう思えるようにトレードを作っていきましょう。


比嘉


追伸
下落相場をピンチではなく、チャンスと考えることは可能です。
その方法はこちらをクリック。

下落相場で利益を出す秘密

追伸2
野川徹と松下誠の対談セミナーをまだ聞いていない
という方は下記のページから、無料でダウンロードして聞いて下さい。
初心者でも利益を出すマインドを身に付けることができます。

野川徹&松下誠の対談セミナー公開中!
スポンサーサイト

TOPIC

 ■あのFX投資のカリスマがFXの学校を開始! 現役プロトレーダーによる投資で稼ぐFXの学校 ”無料講座”受付中!

■ブログランキングに参加中!
皆様の応援にいつも励まされてます。ありがとうございます。
応援のクリック頂けると幸いです。
・にほんブログ村 ポンド円
・人気ブログランキングへ
・ブログランキング★通貨/為替

ドローダウン時が勝敗を分ける 

先週金曜日にはクロス円相場を中心に太い陰線が
出現しました。

アップトレンド再開を疑わせる段階からの太めの陰線です。
このまま下落は続くのか?




調整下落からアップトレンド再開かな?といった
ところからの太い陰線でしたので、嫌な展開ではありますが、
ラクな展開をしてくれないのが相場ですので、
(自分の思い通りにはいかない)


今はまだアップトレンドと定義しているのであれば、
下落に変わるまでは我慢の時間帯です。


トレードにおいてこういった、いわゆる
ドローダウンの時間帯というのはとても重要です。



この時間帯にどういう行動をするか?

または、どういう行動をしないように我慢して
おけるがが、相場の世界では勝敗を分けます。



ヘタに売買を繰り返したり、損した分を取り戻そうと
焦って反対売買をするなど、相場の優位性とか相場の
都合を無視して自分の都合で余計な事をすると大抵
損を拡大させてしまいます。


または、損切りをしなければいけないポイントまで
きているにも関わらず、損切りを我慢してしまったり、
しなければいけない事をしない、あるいは出来ない
でいると、利益をすべて吐き出して損失を拡大させて
しまったりします。



大切な事はトレンドが転換したのか?

それとも一過性の下落に過ぎないのか?

下落調整がまだ続いていたのか?



それらを日々の相場の値動きから見極める事です。
そして見極めたうえで、適切な行動を適切なタイミングで
して行くことです。


あせってヘタな売買をして損をする事ではありません。


それが、最終的にトータルで利益を上げていく方と、
途中、何度も利益を上げるトレードをしているのに、
最終的には損失で終わってしまう人を分けてしまう
大事なポイントです。


投資で利益を上げて行こうと思えば、平坦な道のり
ばかりでは当然ありません。その途中にはしんどい
思いをする展開も当然あります。



私が師匠と仰ぐ野川徹さん、さらには伝説の
トレーダーリチャードデニスは、投資で利益を上げて
いくのに最大の秘訣は“自己規律”にある言っています。



自己規律とは、
自分が絶体絶命のパニック状態に陥った時に、
いかに冷静な行動、適切な行動をして行くことが
出来るかどうか?


と言う事です。
つまり、投資をしている中で、ドローダウン時に、
いかに適切な行動ができるか?

という事です。



アップトレンドが長くずーっと続いている相場で
あれば、その相場では確かに多くの人が利益を上げる
事が出来ます。



でも、下落相場や持ち合い相場など、トレンドが
汚くなってくれば、まぐれで利益を上げていた人の
増えた資金はすべてなくなってしまいます。



ドローダウン時に、自分がどういう
トレードをしているか?

どういう感情になっているか?



ぜひ、客観的に見て行って下さい。
出来れば、ノートに記しておいてください。


そしてそのノートを、後に来るアップトレンドの
相場の中で、確認してみてください。


そうやって自己規律の能力を高めて行くことが出来ます。


トレードで勝敗を分けるのは、ドローダウン時です。
ぜひ、今週の相場の値動きに集中して適切な行動を
とっていきましょう。


比嘉


PS
自己規律を高めながら、相場の世界で利益を上げられる
ようになって行きたい方はFX無料動画講座に
参加して、自己規律を磨いて行きましょう。

投資における自己規律を磨く無料教室

TOPIC

 ■あのFX投資のカリスマがFXの学校を開始! 現役プロトレーダーによる投資で稼ぐFXの学校 ”無料講座”受付中!

■ブログランキングに参加中!
皆様の応援にいつも励まされてます。ありがとうございます。
応援のクリック頂けると幸いです。
・にほんブログ村 ポンド円
・人気ブログランキングへ
・ブログランキング★通貨/為替

どこまで上昇するんだ!オージードル!!  

オーストラリアドル/円が最高値を更新して
どこまでも上昇し続けています。

2010年最強の通貨になるのか???


オーストラリアドル/円が、2009年の最高値を
あっという間に更新して世界金融危機以降の最高値を
付けています。
(現在は上髭を付けて、戻っていますが)


最高値を更新する=大勢買いを示していますので、
トレンドは益々継続して伸びていく可能性を示します。


ただ同時に、最高値更新=目標達成の利食いも
入りやすくなります。
(利益確定の売り注文が入り相場が下がる)



上髭を伸ばしているのは、売りから新規エントリー
していったと言うよりも、利食いの売り注文が殺到して
いる可能性が高いです。


さて、ここから果敢に買っていくか、どうかですが、
大衆投資家は、こういう相場で一番多く買います。


オーストラリアドル、世界金融危機以降の
最高値更新!!


なんて事が新聞に乗れば、それを見て、今、
オーストラリアドルが熱いらしい!という事で
買いが集まります。


ただ、当然、今はかなりの高値ですので、ビッグ
チャンスかどうか?で言えば、ちょっと新規買いの
タイミングではないと思います。


“トレンドは続く”という優位性

を武器にして、買って行くのであれば、一旦下落調整が
入った後に再び上昇の流れに戻ってきたところを買って
行きます。


トレンドには“流れ”が必ずあります。

上昇相場でも途中に何度か下落調整も入れたり、
持合い気味に推移してから上昇していくというような
流れがあります。

この流れというのはトレードにおいてとても重要で、
そういった流れを考慮せずに『上がっている!さー買えー!』
という投資をしていては、上昇相場で買いを中心にトレードを
組み立てていても、利益を上げる事は出来ません。



オーストラリアドル/円の場合も、オーストラリアドルが
買われる相場は“ブル相場”でゆっくり上昇するトレンド
ですから、一方的に上がる相場ももちろんありますが、
調整を入れながら上昇していきやすい相場です。



円高方向に流れる相場は“ベア相場”と言って、
落ちて行く相場ですから、調整を入れずにそのまま
行くところまでは行ってしまう事もあります。


そういう“流れ”や“サイクル”を考慮する事で、
トレンドという利益を上げるための優位性を味方に
付ける事が出来ます。


投資家がやる事は、“絶対に自分の力で利益を上げてやる”
と意気込む事ではなくて、トレンドなど相場の中にある
優位性を味方につけて、その流れに乗っかる事です。


投資の世界で利益を上げるための戦略は4つしかありません。

1、トレンドフォロー
2、スイングトレード
3、ブレイクアウト
4、オーバーシュートの逆張り


1、2は相場が一方向に流れていくトレンドという
優位性を利益に変えげていく投資スタイルです。


3は、持ち合いや、前回高値を更新する時に
買いが集中する瞬間のエネルギーを優位性と捉えて、
その優位性を利益に変えていく投資スタイルです。


4は、行き過ぎた相場が、瞬間的に一気に戻す
その戻りのエネルギーを優位性として、それを
利益に変えていく投資スタイルです。



自分が!自分が!


ではなく、相場の優位性に逆らわずに、上手く
味方につけて、日々の相場の値動きからほんの少し
利益を受け取る、というイメージです。

優位性を味方につけるトレードは安全で、安定しています。
(相場には必ず優位性が発揮されるからです)



2010年をしっかりと利益にして行こうと
思うのであれば、ぜひ相場の優位性がどこにあるのか?
どうすれば、その優位性を味方につける事が出来るのか?


そういう視点から相場を見て、優位性を味方につける
トレードを実践してください。

相場の優位性を味方につけるトレード方法とは

チャンスは何度でもやってきます。



比嘉


PS
今のオーストラリアドルにあるような、
相場の優位性を味方につけるトレードを実践出来る
ようになりたい方は、下記からFXの無料動画教室に参加してみて下さい。

相場の優位性を味方につけるトレード方法とは

TOPIC

 ■あのFX投資のカリスマがFXの学校を開始! 現役プロトレーダーによる投資で稼ぐFXの学校 ”無料講座”受付中!

■ブログランキングに参加中!
皆様の応援にいつも励まされてます。ありがとうございます。
応援のクリック頂けると幸いです。
・にほんブログ村 ポンド円
・人気ブログランキングへ
・ブログランキング★通貨/為替

市場参加者はリスクを取り出している  



世界中の市場参加者は今、
リスクを取り始めているようです。

この流れのまま2010年を迎える事が出来るのでしょうか?



2009年もあと3日で終了しますが、
世界中の株価は、今上昇局面を迎えています。



日経平均も2009年の最高値10767円に迫る勢いで
上昇していて、ニューヨークダウについては最高値を更新して
上昇し続けています。



為替も、今年の後半は持ち合いや下落時間の方が長かった
通貨ペアが多かったですが、ドル/円以外のクロス円通貨は、
前半のアップトレンドを打ち消すほどの下落でもなかったので
1年を通じて見れば、アップトレンドとなりました。



つまり2009年はアップトレンドの年だった、
と言う事が分かります。


2008年は、ダウントレンドの年でした。
世界の金融システム全体に信用がなくなり、
市場から一気にお金が引き上げられたからです。



2008年と2009年の相場の値動きから、
世界のお金の動きは、リスクを取ってもいい時間帯は
オーストラリアドルなどのオセアニア通貨、それから
ユーロなどが上昇して、


市場が危険だ!という場合には、ドルや円が上昇する
という状況になります。



一つの目安であり、判断材料という位置づけでは
覚えておいた方がいい事かもしれません。



そして、日々の値動きに意識を全部持って行かれないで
大きな視点で相場を見る事の大切さを忘れないでください。


2009年は、しんどい相場の時間帯が多かった、
と感じている人は多いと思いますが、それでも大きな
流れで見れば、アップトレンドなんです。



1年の始めに買いを入れて、ほったらかしにして
おいたら儲かった年だと言う事です。



それを、ああでもない、こうでもない、と買ったり売ったりを
してしまって、投資家は資金を失ってしまっています。



あなたが、どうだったかは分かりませんが、
もし、アップトレンドの相場の中で買いを主体に売買して
いったのに1年を通じて振り返ってみたら、思うような利益が
上がっていないとしたら、相場の値動きに振り回されて
余計な売買をしてしまっているという事です。



相場の世界は、理論やルールを持たずに参加して
アップダウンの動きを、その場その場で読み取ろうとか、
予測しようと思っても、大抵の場合、上手くいきません。



もしかしたら、そういうトレードをしてしまっていた
かもしれないと言う事です。




投資理論を知り、トレードルールを作りましょう。

大きな流れ、相場環境は上向き方向なのか?
それとも下向き方向なのか?

そういった相場環境を認識し、定義することまでを含めた
トレードルールを作りましょう。



それをせずに2010年相場に臨めば、たとえ2010年が
アップトレンドの年になったとしても、また同じ結果になります。

相場はアップトレンドで、買いを主体にトレードをしてきたのに、
なぜか利益を上げる事が出来なかった・・・。となってしまう
可能性が高いと言う事です。



2009年の相場でもし、あなたが利益を
上げる事が出来なかったとしても、
それ自体はムダな事でもダメな事でもありませんし、
落ち込む事でもありません。



2009年の投資を通じて、相場の世界では何が重要で、
これからはどういう投資をしていかなければ、いけないのか?
それを理解する事が出来ていればそれでいいんです。


2009年の自分のトレードを振り返ってみましょう。

そして、何が重要なのか?
どうして納得のいく利益を上げる事が出来なかったのか?

自分には何が足らないのか?

どんな投資理論を身につければいいのか?


それには“明確な答え”があります。

その明確な答えはこちらから

ぜひ自分にとっての“明確な答え”を見つけて下さい。
そうすれば2010年は明るい年になって行きます。



比嘉

PS
2010年を利益の年にするために今、出来る事、
やるべきことを実施して行きたい!という方は下記から
FXの無料動画教室に参加しては如何でしょうか?

2010年に向けて自分のトレードを見直す方法

TOPIC

 ■あのFX投資のカリスマがFXの学校を開始! 現役プロトレーダーによる投資で稼ぐFXの学校 ”無料講座”受付中!

■ブログランキングに参加中!
皆様の応援にいつも励まされてます。ありがとうございます。
応援のクリック頂けると幸いです。
・にほんブログ村 ポンド円
・人気ブログランキングへ
・ブログランキング★通貨/為替

相場は荒れていても、自分は荒れない! 

相場が不安定に荒れている時に、自分の精神状態
まで荒れてしまったりしていませんか?


相場がアップと思えば、ダウン、ダウンと思えば、
アップというような展開、値動きが長時間続きだすと、
なかなかトレードがうまくいかない事もあります。



そうするとどうしても精神的にイライラしてしまったり、
不安になってしまったりして、乱れてしまったりします。


もし、あなたが、相場の値動きに対して、
イライラしたり、精神的に乱れてしまうとしたら、
今日はその不安やイライラを小さくするアドバイスを
1つお送りしたいと思います。




その方法とは、、、

“自分の取引口座を開いて資金の増減を見ない”



これだけです。



相場が不安定な展開をしていった時になぜ不安を
感じたり、イライラしてしまって、落ち着かないのか?


それは、口座の資金の減少を目で見てしまうからです。
もしくは意識してしまうからなんです。



今日の値動きで2万円損してしまった・・・。

昨日の値動きで5万円損してしまった・・・。



自分のサラリーマンの日給が1万5千円なのに、
その倍の3万円の損をしてしまった・・・



といったように考えてしまうから、不安やイライラを
感じてしまいます。最悪の場合、不安に押しつぶされて
トレードが出来なくなってしまいます。



口座を見なければ、資金がいくら増えたとか、いくら損した、、、
といった具体的な事が分からないので、
資金の増減に感情が刺激されにくく、
純粋に相場の理論、相場に起きている出来事に対処することが出来ます。



もちろん簡単ではありません。
口座の資金の増減はどうしても見たくなります。



だから最初はなかなか大変だと思いますが、
それでもなれれば、相場の原理、原則で動く
事が出来るようになります。




もしくは、そんな“子供だましな!もっと現実的で
具体的な方法はないのか?”と思うかもしれませんが、
人は感情の生き物です。



“目から入ってくる具体的な情報”にはとても弱いんです。

だから、そういうちょっとした工夫も重要になってきます。



相場の原理、原則に集中してください。


資金の増減を見て、本来のエグジット(出口)ポイント
よりも早くエグジットして、利益の目減りや損失の拡大を
嫌う行為は大抵の場合、裏目に出ます。



利食いしたら、そのあとも相場は伸びていった・・・

損切りしたら、相場が回復していった・・・。
本来の損切りポイントに損切りを置いていじらなければ、
損切りされることなく、相場が回復したのに、、


という事が起きてしまいます。



相場に振り回されてイライラしたり、不安を感じないで、
いつもの精神状態でいつものトレードを出来るように
なって行きましょう。


イライラすることなくトレードできる7日間FX無料動画教室


比嘉

PS
今年ももうすぐ終わるというのに、なかなか相場の
値動きが安定しません。不安定な相場の中でも
安定したトレード、いつも通りのトレードを実践し続けて、
利益を上げて行きたい方は無料のFX動画教室に参加されてみては
いかがでしょうか?

イライラすることなくトレードできる7日間FX無料動画教室


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。